香りの力を利用する

女性の香りを嗅ぐ男性
香りというのは、五感の中でもとても強い影響力を持つものになります。

香りは脳に直接刺激を与える性質があるので、頭で考えるより先に体が反応してしまうものなのです。

そのため、ベッドルームの香りを意識して変えてみることもセックスレス解消には効果的です。

性的に興奮するような官能的な香りを漂わせたり、また、疲れをとるためのリラックス効果の得られる香りを漂わせたりしてみて下さい。

これだけで夜の生活が変わったという人もとても多いです。

また、彼がどんな香りの女性が好きなのかをチェックして、その香りの香水を身にまとうという方法もあります。

彼にとって魅力的に感じられる香りが漂えば、男性というのは本能的に性的興奮を覚えるのです。

基本的に多くの男性が好む香りというのは、女性のお風呂上りの石鹸やシャンプーの香りなんだそうです。

この匂いを嗅ぐと、男性はその女性に魅力を感じたり、性的興奮を覚えるんだとか。

もし、彼の好みの香りがわからなければ、お風呂上りの香りをイメージした香水を選ぶと良いでしょう。

ただ、香水の香りがプンプンする女性は嫌いという男性も多いので、香水のつけすぎには注意が必要です。

ほんのり香る程度の清潔感のある香りがベストですので、その辺は間違いのないようにしていきましょう。

普通のフレグランス香水だけでなく、ベッド専用香水なんかも売られているようで、人気があるそうです。

自分たちに合う香りを見つけて、セックスレス解消に役立ててみましょう。

定期的にお泊り旅行に行く

車ででかける男女
旅行というのは、気持ちを高揚させてくれます。

そんなシチュエーションの中では、男女ともにエッチが盛り上がることが多いようです。

普段は疲れていてエッチする気分になれなくても、休日で旅行となると、疲れも感じないし、心も体もリラックスした状態になります。

また、普段はエッチをしたい気分の日が合わずに、求めると断られてしまったりしていたとしても、旅行中なら、かなりの確率でお互いがエッチしても良い気分になるはずです。

旅行というのはエッチという観点から見ても最適の環境づくりになるといえます。

経済的なこともあるとは思いますが、安い旅行でも良いと思うので、二人で計画してみてはいかがでしょうか?

朝のエッチに切り替えてみる

朝抱き合う男女
エッチは夜するものだと決めつけていませんか?

夜だと一日仕事をしてきた疲れがあったりして、じっくりエッチなどする気になれないことが多いのです。

それに対し、朝のエッチというのは、しっかり寝た後なので、疲れもなくスッキリした気分で行うことができます。

しかも、男性には朝立ちという現象があり、何もしなくてもおちんちんが立った状態になりますので、前戯などの労力が抑えられたりします。

朝日に照らされながら寝起きにするエッチは新鮮で、興奮を覚えるという人も多くいます。

先入観を捨て、色々な時間帯でのエッチを試してみると良いと思います。

また、する場所も必ずベッドではないといけないという事もありません。

疲れてエッチができないのであれば、疲れにくい場所や時間帯を探してみればいいですし、マンネリ化しているのであれば、新鮮さを感じながらエッチをできるような場所を探してみれば良いのです。

殻を破ったエッチがあなたのセックスレス解消に役立つかもしれません。

魅力的な体型に戻す努力をする

お腹のたるみ
特に男性の場合、相手の体に何かしらの魅力を感じることでエッチをしたくなるものです。

女性の方で、はスタイルが良かったけど、結婚して、子供を産んで体型がだいぶ変わったという方はいませんか?

すっかりおばさん体型になっていませんか?

それでは男性が抱きたいと思わなくなっていっても仕方ないと思います。

年齢とともに代謝も悪くなっていくので、昔と同じように生活していても、太っていってしまいます。

魅力ある体型を維持することは難しいかもしれません。

でも、そこが原因でセックスレスになっていて、改善したいのであれば、努力していかなければなりません。

最初は大変かもしれませんが、だんだん成果が表れてくれば楽しくなっていきますし、それで彼が求めてきてくれたら、とても幸せを感じられるのではないでしょうか?

どんなエッチをしたいか話し合う

笑顔で話し合う男女
夫婦生活を長く続けていると、エッチもマンネリ化してきます。

お互い、本当はもっとこういうエッチをしたいんだけど、ちょっと違うなんてことも出てきますが、なかなか口に出して言いづらいので、少し不満を抱えたままでいることが多いようです。

一度、普段口にしないエッチについて話し合ってみるのも良い方法です。

俺はこんな感じにしてほしい、とか、私はこう扱ってほしいとか、色々と話してみると、相手が求めていることがわかります。

それを踏まえて、お互い受け入れられるところはできるだけ受け入れて、エッチに取り入れるようにしていくんです。

お互い、受け入れられる領域が広くなっていけば、次はこういう感じでしてみたいという思いも出てきて、お互いエッチを楽しんでできるようになっていきます。

そうなればしめたもので、セックスレスとは無縁の状態になれることでしょう。

エッチを断らない環境をつくる

断る女性
エッチが遠のく原因として、何度誘っても断られて面倒くさくなってきたという事があります。

なかなかお互いのタイミングが合わずに、男性が求めた時は女性が気分でなかったり、反対に女性がその気になったのに、男性が疲れていたりなんて事はよくあるのではないでしょうか。

こんな事が繰り返されていくと、だんだん誘うのが嫌になってしまったりします。

お互い、忙しくて疲れている中で、このようなすれ違いをなくすために、月のスケジュールを見て、休みの前の日とか、仕事が忙しくなさそうな日とかにエッチの日を入れて、その日は断らずに基本的にエッチをするなどすると良いです。

誘う必要もなく、定期的にエッチができるようになるので、断られて嫌な思いをすることがなくなります。

また、夫婦でエッチを断られることがなくなるように決まりを決めてもいいと思います。

 

短時間の軽いエッチをしてみる

ベッドで抱き合う男女
若い頃は元気だし、性欲も強いのでエッチも精力的にすることができます。

しかし、年をとってくると、体力、精力も弱まってくる中で、仕事の責任も増えてきたり、子育てに忙しかったり、地域の役員をやっていたりと、色々とやるべき事も増えてきたりします。

そこにきて、エッチというのは、なかなか体力を使いますし、準備から後始末まで、何かと面倒くさいのです。

お風呂でよく体を洗ったり、子供を寝かしつけたり、ティッシュやゴムを用意したり、そして一度着た服をまた脱がせたり、エッチで体力を使った後にティッシュやゴムの後始末をして服を着たり、布団を整えたり。

夜、疲れて早く寝たいのに、これだけのことをすると考えると、遠のいてしまうのも分かりますよね。

そういうところからセックスレスになる人も多いようです。

そういう方にお勧めなのが、短時間の軽いエッチをすることです。

疲れや忙しさからエッチの間隔が長くなればなるほど、セックスレスへの道まっしぐらです。

お互いを軽く愛撫したりしてコミュニケーションをとる程度でいいので、定期的にエッチっぽいことを続けるのです。

そうすれば、お互いに負担にはならないですし、楽しくエッチを続けていくことができるのです。

そして、お互いの気分が盛り上がった日だけ本格的なエッチをすれば良いのです。

この軽いエッチを取り入れて、エッチに対する変な気構えがなくなり、エッチが楽しくできるようになったという声はとても多いです。

ぜひ試してみて下さい。