短時間の軽いエッチをしてみる

ベッドで抱き合う男女
若い頃は元気だし、性欲も強いのでエッチも精力的にすることができます。

しかし、年をとってくると、体力、精力も弱まってくる中で、仕事の責任も増えてきたり、子育てに忙しかったり、地域の役員をやっていたりと、色々とやるべき事も増えてきたりします。

そこにきて、エッチというのは、なかなか体力を使いますし、準備から後始末まで、何かと面倒くさいのです。

お風呂でよく体を洗ったり、子供を寝かしつけたり、ティッシュやゴムを用意したり、そして一度着た服をまた脱がせたり、エッチで体力を使った後にティッシュやゴムの後始末をして服を着たり、布団を整えたり。

夜、疲れて早く寝たいのに、これだけのことをすると考えると、遠のいてしまうのも分かりますよね。

そういうところからセックスレスになる人も多いようです。

そういう方にお勧めなのが、短時間の軽いエッチをすることです。

疲れや忙しさからエッチの間隔が長くなればなるほど、セックスレスへの道まっしぐらです。

お互いを軽く愛撫したりしてコミュニケーションをとる程度でいいので、定期的にエッチっぽいことを続けるのです。

そうすれば、お互いに負担にはならないですし、楽しくエッチを続けていくことができるのです。

そして、お互いの気分が盛り上がった日だけ本格的なエッチをすれば良いのです。

この軽いエッチを取り入れて、エッチに対する変な気構えがなくなり、エッチが楽しくできるようになったという声はとても多いです。

ぜひ試してみて下さい。